平成30年 ひきこもりサミット in あおもり コーディネーター/コメンテーターの紹介

コーディネーターの紹介

 2018年8月2日~8月3日に開催を予定している、ひきこもりサミット in あおもり(青森さくらの会/ピアカフェ夢こもり共催)に来場するコーディネーターの紹介。

石川良子(いしかわ りょうこ)

ひきこもりサミットinあおもり コーディネーター 石川良子氏

1977年神奈川県生まれ 松山大学人文学部准教授
専攻は社会学・ライフストーリー研究。2000年末から首都圏を中心に「ひきこもり」の集まりに参加しながら調査を続けている。

 著書に『ひきこもりの〈ゴール〉』(青弓社ライブラリー)、共編著に『ひきこもりと家族の社会学』(世界思想社)、『ライフストーリー研究に何ができるか』(新曜社)、共著に『「ひきこもり」への社会学的アプローチ』(ミネルヴァ書房)、『排除と差別の社会学』(有斐閣)、『教育における包摂と排除』(明石書店)などがある。


コメンテーターの紹介

 2018年8月2日~8月3日に開催を予定している、ひきこもりサミット in あおもり(青森さくらの会/ピアカフェ夢こもり共催)に来場するコメンテーターの紹介。

池上正樹(いけがみ まさき)

ひきこもりサミットinあおもり コメンテーター 池上正樹氏

1962年 神奈川県生まれ

 通信社などの勤務を経てジャーナリスト。日本文藝家協会会員。『ひきこもる女性たち』(ベスト新書)『大人のひきこもり』(講談社現代新書)『ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護』(ポプラ新書)『ふたたび、ここから~東日本大震災・石巻の人たちの50日間』(ポプラ社)『痴漢「冤罪裁判」』(小学館文庫)『あのとき、大川小学校で何が起きたのか』(青志社/共著)『石巻市立大川小学校「事故検証委員会」を検証する』(ポプラ社/共著)など著書多数。ダイヤモンド・オンラインで『「引きこもり」するオトナたち』を連載。対話の場「IORI」設立メンバー。KHJ家族会事業委員、東京都町田市「ひきこもり」部会委員なども務める。


川初真吾(かわはつ しんご)

ひきこもりサミットinあおもり コメンテーター 川初真吾氏

1973年生まれ、仙台出身。

映像、出版、広告の世界を経て、ひきこもり当事者と共に新しい働き方やくらし方を想像する「一般社団法人COYOTE」設立、代表理事就任。2012年ソーシャルビジネスグランプリ受賞。ひきこもりフューチャーセッション[庵-IORI-]ディレクター。ADHD診断済。ひきこもりの弟二人。脳性まひの娘一人をもつ。根城は新宿ゴールデン街。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする