第21回8月度月例会 当事者が地域で安心していられるために

平成28年8月28日(日)第21回8月度月例会

講演 「当事者が地域で安心していられるために」
講師 作業療法士 貴田岡 武 氏

講演「当事者が地域で安心していられるために」

【プロフィール】
社会福祉法人共生会生活訓練施設
訓練はばたけサービス責任者
作業療法士、WRAPファシリテーター

【講演内容】
 作業療法士としての経験から内容も説得力があり、事例の紹介や「家族との関りが再発を率を変えること」、そして自ら関わっている「つがるネット」での活動状況もお話しいただき、最後には「WRAP 元気回復プラン」の中の「日常生活管理プラン」を親御さん中心に実践練習しました(下の写真参照)。

講演「当事者が地域で安心していられるために」

 当日は16名の参加で、講演および就労継続A型事業所・B型事業所の事業担当責任者の事業説明も行われ、3時間があっという間に過ぎてしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする