第18回5月度月例会 わが子が不登校で教えてくれたこと

平成28年5月14日(土)第18回5月度月例会

講師 野村 俊幸さん(のむらとしゆき)

「わが子が不登校で教えてくれたこと」講演

【プロフィール】

北海道の道南地域を中心に、不登校・ひきこもり支援の第一人者として、様々な活動を行っている方で、支援団体の運営に携わっておられます。また二人の娘さんが不登校になった体験を綴ったご著書「わが子が不登校で教えてくれたこと・改訂版」文芸社を出版されています。

※社会福祉士、精神保健福祉士

【現職】

・西野学園函館館臨床福祉専門学校講師
・北海道教育大学函館校非常勤講師
・はこだて若者サポートステーション専門相談員

【講演内容】

「わが子が不登校で教えてくれたこと」をテーマで、子どもが長期不登校だった親(当事者)としての立場、ソーシャルワーカー(福祉専門職)としての立場からお話していただきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする