青森さくらの会設立1周年記念シンポジウム

平成28年1月31日(日)
「青森さくらの会設立1周年記念シンポジウム」が開催されました。

青森さくらの会設立1周年記念シンポジウム

第一部 働くというきっかけ、ひきこもりの働き方

講師:宮武 将大さん

第二部 これからのひきこもり支援のあり方(対談)

宮武さん、下山さん、川村さん

【宮武さんのプロフィール】

1985年生まれで、生まれも育ちも神奈川県。12歳の時に不登校になり、そのまま20歳までひきこもり生活をおくる。アルバイトをきっかけに社会復帰を果たし、21歳から通信高校、大学に進学。2014年に就職し、働く傍ら生きづらさを抱えた当事者・経験者と「ひきこもり自助グループLamp、生きづらサポートnode」を立ち上げる。訪問活動、相談支援、自助会、対話の場等の活動を行っている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする