「大人がひきこもる社会」池上正樹氏/伊藤正俊氏記者会見(2019.7.24)

 2019年7月24日に日本記者クラブで行われた、池上正樹氏(ジャーナリスト)と伊藤正俊氏(KHJ全国ひきこもり家族会連合会共同代表)による「大人がひきこもる社会」というテーマでの記者会見動画を紹介。

  池上正樹氏と伊藤正俊氏の両氏は、5月に川崎市で発生した連続殺傷事件、その数日後に練馬区で発生した元農水事務次官による息子殺害事件、悪質な支援業者の問題などについてコメントするとともに、8050問題と言われるような「ひきこもり」が長期化する社会的な背景、当事者や家族を孤立させないための社会のあり方について話してます。

 川崎市の事件に関して行政による対応が稚拙だったことに加え、マスメディアが行政の言い分をそのまま報道したことにより、ひきこもり当事者に対する偏見が煽られ、それにより、元農水事務次官よる息子殺害事件、ひきこもり支援を謳う悪質で暴力的な支援業者の台頭を招いたと指摘しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

申し訳ありませんが、コメントは受け付けておりません。何かありましたら、メールでお願いします。